「らしさ」を知ろう | ブランディング デザイン STEP1 リファレンス

パーソナルブランディング、およびブランディングデザインにおいて、まず最初に取り組むテーマは、”自分を知る” ことだとSTEP1でお伝えしました。

>ブランディング デザイン 6つのステップ〈個人編〉STEP1

ブランディングとは、「らしさ」を明確にし、その「らしさ」の「価値」を高めていくことですので、まずあなたがあなた「らしさ」を知らなくては、そもそも話がはじまらないわけです。

 

さて、2人の美容師さんがいたとします。

どちらも同じくらいの料金で、サロンの立地もそんなに変わりません。

Aさんのホームページにはこう記載されています。
「カット&パーマ、カラー、ネイル、着付まで何でもお任せください」

Bさんのホームページはこうです。
「骨格分析に基づいたカットで小顔を実現します」

髪を切ろうと思った時、あなたはどちらの美容師さんのサロンに行こうと思いますか?

Bさんですよね。

Bさんは、世の女性たちの小顔願望を叶えるというニーズに応えているという点ですでに大きなアドバンテージですが、「骨格診断ができる」というのはスキルのアピールになりますし、「小顔に見せるカット」という表現で、カットが得意であるということも伝わります。

一方、Aさんは、どこのサロンでも当たり前に提供しているサービスを並べているだけで、Aさん自身の個性やつよみが見えません。

自分の個性やつよみを把握し、それをお客さんに伝えることは、お客さんに選んでもらう理由をつくるブランディングの第一歩です。

 

とはいえ、”自分を知る” というこのファーストステップは、なかなか骨の折れる作業です。

STEP1のワークに取り組む以前に、自分について考えると思うだけでなんだか気が重い、どうにも腰が上がらない、という人もいるかもしれません。

私自身、以前は自分のことが全く好きではなかったので、自分の内面と向き合ったり掘り下げたり、キャリアや体験の棚卸しのために人生を振り返ったりする作業は、最初は苦痛でしかありませんでした。

そこで、STEP1のワークに取り組む際に、ゲーム感覚で気軽に取り入れて、「ちょっと楽しいかも」と思える便利なツールをいくつかご紹介しようと思います。

ちょっとした性格診断からビジネスに役立つ自己分析までさまざまなメソッドがあります。

中には有料のものもありますが、無料で診断できるものがほとんどなので、気になるものがあればいろいろ試してみると面白いと思います。

 

自分らしさを知るTOOLS

自分らしさを知るTOOLS

★エニアグラム(簡易タイプ診断)

エニアグラムとは、人間が生まれつき持っている資質を9つのタイプに分類した性格分類学です。
それぞれの思考や行動、強みや苦手なことを教えてくれます。
https://www.enneagram.ne.jp/about/diagnosis

 

★ストレングスファインダー

ストレングスファインダーとは、米国ギャラップ社の開発したオンライン「才能診断」ツール。
Webサイト上で177個の質問に答えることで、自分の才能が導き出されます。
https://www.gallupstrengthscenter.com/Home/ja-JP/Index
https://heart-lab.jp/strengthsfinder/sf-manual/

 

★MBTI性格診断(16Personalities)

心理学者ユングの理論を用いた性格診断ツールであり、人間を4つの性質で区別する心理テスト。
世界45カ国以上で活用されている国際規格に基づいた性格検査です。
https://www.16personalities.com/ja

 

★ウェルスダイナミクス・プロファイルテスト

あなた自身の脳の特性や性格的な特徴を導き出すためのツール。
8つの成功パターンからあなたのタイプを見つけ出し、あなた個人の詳細な特徴を把握することが可能です。
http://jwda.org/whatiswd/8profile/

 

★バースデーサイエンス

統計学に裏打ちされた、生まれつきに持っている性格や才能、その傾向を誕生日で知るメソッドです。
http://www.birthdayscience.com/aboutbs.html

 

★バリューファクター

人間行動科学に基づいた自分の価値観の優先順位を知ることで、自分自身を知ることができます。
http://www.forestpub.co.jp/tl/7stepExercise.pdf

 

★人生を切り拓く3つの才能

持って生まれたタイプを知ることで、自分の適材適所を知るメソッドです。
http://www.reservestock.jp/page/fast_answer/223

 

★パッションテスト

「パッション=本当に心に響くこと」が見つかるプログラム。
あなたの心が望んでいるパッション=情熱を発見し、理想の人生を送るために必要なことが何かを知ることができます。
https://パッションテスト.com

パッションテストは本に書いてあるワークを自分でやってみる方法もあります。
https://www.amazon.co.jp/心に響くことだけをやりなさい-ジャネット・アットウッド/dp/4894515695/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1538635432&sr=1-1&keywords=心に響くことだけをやりなさい

 

★GeneLife Myself(遺伝子解析)

「環境因子」と「遺伝的素質」の2つの観点から分析結果を比較して、あなたの「現在の個性」が「生まれ持った個性」と近いかを判定する、自己分析遺伝子検査キットです。
http://genelife.jp/myself/index.html

 

ここで紹介したもの以外にも、たとえば、占星術や姓名判断、チャネリングやリーディング、瞑想などなど、自分を知る方法は世の中にたくさんあるので、自分に合った方法を探してみてくださいね。

とはいえ、昔からエライ人たちが言っているように、結局、知りたい答えはいつも自分の中にしかないようです。

 

さて、パーソナルブランディングのはじめの一歩は、あなた「らしさ」を可視化することだとお伝えしてきました。

あなたがこれからつくろうとしているあなたのブランドは、「あなたらしい」ものでなくてはなりません。

そして、「らしさ」というのは、あなたの商品やサービスのターゲットとなるお客さんがあなたを認識しているイメージ、お客さんの頭の中にあるあなたに対するイメージの総体です。

けれどもそれは、お化粧をして、ガードルでぎゅうぎゅうに締め付けた体にトレンドのファッションを纏って着飾ったあなたではありません。

あなた「らしさ」とは、あなたが本来持っている「思い」や「哲学」や「価値観」を含めたあなた独自の持ち味=魅力であり、それを正しく伝えていくことで、お客さんはあなたの商品やサービスを購入してくれるのです。

 

さあ、あなたがあなた「らしさ」を手に入れたら、これから先は「らしさ」全開フルスロットルでいきましょう!

それこそが、愛されるブランドをつくる原動力となるのかもしれないのだから。

 

★こちらの記事もどうぞ